全体の費用が抑えられる

少人数結婚式の費用相場

今流行りの少人数結婚式。費用が抑えられると話題ですが、具体的な相場が気になりますよね。少人数結婚式とは10人~30人くらいで行う結婚式のことを指し、アットホームで一人一人に細やかなおもてなしができるのが特徴です。家族のみで行う場合は10人程度、家族と親族で行う場合で20人程度、親しい友人も呼ぶ場合は30人程度が目安となります。 そんな少人数結婚式の最大のメリットは、全体の費用が大幅に抑えられること。気になる基本相場は、家族のみ10人程度の結婚式で約30万円前後、家族・親族20人程度の場合で60~70万円前後、友人も含めた30人程の結婚式では約90~100万円前後で、一般的な50人規模の結婚式にかかる費用約300万円とくらべ、少なく見積もっても200万円以上の費用を抑えることができるのです。

少人数結婚式で費用を抑えるポイント

そんな少人数結婚式ですが、さらに費用を抑えるポイントがあります。まずは、家族のみ10人程度の結婚式の場合ですが、この場合は本当に身内のみのため、演出や引き出物を準備する必要がありません。そのため、費用だけでなく準備にかかる手間や時間も大幅に削減することができます。次に、20人程度の結婚式の場合は、家族以外の親族も入ってくるため引き出物は必要になります。しかし、こちらも派手な演出は割愛することができるので、大きなコストダウンに繋がります。そして、30人規模の場合では友人も呼ぶことになるため引き出物も演出も必要になってきます。 形に残る引き出物はあまりケチらず。また、会場で流すムービーを自作したり、新郎新婦がゲストのテーブルを回って写真を撮るテーブルラウンドフォトをしたりするなど、少人数だからこそ楽しめる演出を選ぶことで、全体の費用を抑えつつゲストの思い出に残る華やかなにすることができるでしょう。