盛り上がりに欠けることも…

少人数結婚式のデメリットにご注意!

「結婚式はごくごく親しい内輪の人間だけでやりたい!」「予算の都合でどうしても少人数になってしまう。」など、結婚式を少人数で行う都合は人それぞれです。ですが、いざ少人数結婚式を計画しようと思うと、実際に当日の雰囲気はどうなんだろう?と心配になりますよね。やはり大勢の列席者のいる結婚式に比べて、少人数だとどうしても寂しい雰囲気になってしまうことがあるようです。他にも、家族やごく親しい友人だけ呼ぶ場合はいつもと同じ顔ぶれなので話すことも少なくなってしまい会話が途切れがちになるなど、特別な日の雰囲気が出にくいデメリットもあるでしょう。また、フラワーシャワーやケーキ入刀など、結婚式ならではのイベントもいまいち盛り上がりに欠けることがあるかもしれません。

少人数ならではの挙式をしよう

大人数の華やかな結婚式を真似るのではなく、少人数ならではのメリットを生かす結婚式にしましょう。例えば、チャペルで挙式というと誰もが憧れるシチュエーションですが、少人数では下手したら列席者とスタッフの数が同じぐらい、なんてことにもなりかねません。大がかりな「教会式」や「神前式」以外にも、親族や友人の前で2人の愛を誓う「人前式」という方法もあります。「人前式+食事会」のアットホームな雰囲気が少人数ならではの暖かく素敵な結婚式にしてくれそうですね。大きな結婚式場でも少人数に対応しているところはありますし、レストランウェディング専用のレストランもあります。最近では小規模チャペルが併設されたレストランもあるので、少人数でも理想に近い結婚式ができそうですね。